より健康で快適な住宅を!外断熱工法、健康住宅のとやまアイホームのホームページへようこそ!

お問い合わせはお気軽に[フリーダイヤル]0120-334-208 メールでのお問い合わせihome-t@tih.co.jp
外断熱健康住宅
基礎は、建物の構成要素の中で最も重要な位置を占めています。建物の重さは基礎が支え、重力の法則に従って地盤に力を伝えます。たとえ地震に強いとされる建物でも、基礎が丈夫でなければ意味がありません。しっかりとした地盤にとやまアイホームの丈夫で頑固な基礎を築くことにより、建物の強さを確実なものにします。
最も重要な「基礎」としてコンクリート立ち上がり巾を住宅金融支援機構基準を上回る150mmに設定し、しっかり建物を支えます。また配筋が均等に連続しているので、基礎にかかる重さをバランスよく伝えることができます。
土台は、高品質の木材、ベイヒバを使用しております。ベイヒバには、カビやシロアリの発生を防ぐ「ヒノキ・チオール」が含まれており、耐腐朽性・防蟻性に最も優れております。
防蟻断熱材(サ−マックス)は、イソシアヌレートフォームを特殊な機能を持った各種表面で挟んだ防蟻断熱材です。イソシアヌレートフォームは非常に細かい泡(フォーム)を形成し、これにより外気の影響を受けにくく、高い断熱性能が実現できます。
また、耐熱性・耐火性も高く、国土交通大臣より”不燃材料”として認定(認定番号:NM-0755)されるほどの優れた断熱材です。
※オプションとなりますので、詳細につきましてはお問合せください。
長期に渡り快適に過ごす家を建てるには、まず地盤がしっかりしていることが第一条件です。外壁・内装に亀裂が入る、建具の建てつけが悪い、床が傾いているなど、欠陥住宅の多くは不均等に地盤が沈下する「不同沈下」といわれる地盤沈下が原因の可能性が高いのです。そこで当社では、このような地盤のトラブルを未然に防ぐため、ハウスワランティの地盤保証システムに登録しております。この地盤保証システムは、建築基準法に準じた地盤調査の結果を第三者であるハウスワランティが評価し、適切な基礎仕様をご提案するとともに、「不同沈下」に対する現状回復を10年間に渡り(特約により20年間)保証します。