とやまアイホームグループ

採用情報
MENU

新着情報 新着情報 土地情報 土地情報 ご予約・資料請求 ご予約・資料請求

会社案内 COMPANY

会社案内

sustainable development goals

SDGsとは

「SDGs」(Sustaineble Development Goals)とは、2015年9月に国連で採択された、2030年までに世界が達成すべき持続可能な開発目標のことです。
貧困や健康、女性、環境などに関する17のゴールと169のターゲットに分かれています。
世界中でSDGsへの取組み、ESG投資、エシカル消費など、持続可能な社会実現に向けた取り組みが広がっています。

とやまアイホームのSDGs

株式会社とやまアイホームは「良質な住宅を、ご納得いただける価格にて提供する」を企業理念とし、皆さまのご要望にかなうお住まいを提供してまいりました。
持続可能な開発目標達成のため、私たちに出来ることは、エネルギー消費を抑え、長く、快適に暮らしていける住宅を提供することと考えています。そして同じ目標を目指している方たちの支援をすることです。これからも人・地域・社会に貢献できる企業を目指します。

環境保全への取り組み

環境保全への取り組み
高気密・高断熱性能の住まい

とやまアイホームの住宅は、断熱等級4と省エネルギー基準を満たすことで、エネルギー消費量削減をめざし、未来の資源を守ります。

ZEH(ゼロエネルギー住宅)の普及

ZEH普及目標を定め、太陽光発電によるクリーンなエネルギーを使い、それに付随して蓄電池を利用し家庭の電気を自給自足する、地球環境に優しい住宅の普及活動に力を入れています。

  • sustainable development goals

安全・安心な街づくりに向けた取り組み

安全・安心な街づくりに向けた取り組み
末長く住み続けられるための家づくり

社会インフラである住まいをより安心かつ安全に、末長く住み続けるための活動として、第三者機関による定期点検を行い、アフターサービスを迅速に行っています。

地震に強い頑丈な家づくり

地震が頻繁に発生する日本では、耐震性能は住宅の最も重要な性能の一つです。とやまアイホームの住宅は、高耐久・高耐震により末長く住み続けることができる住まいです。

  • sustainable development goals

社会貢献活動

社会貢献活動 豊田こども食堂の会 フードパントリー
子供たちの貧困と飢餓をなくす

売上金の一部を全国のこども食堂を支援する『NPO法人 全国こども食堂支援センター むすびえ』と『ペシャワール会』を通して寄付し、世界の子供たちの貧困と飢餓の解決を目指します。
その他、『豊田こども食堂の会』へも寄付し、ひとり親・子育て家庭の応援、『特定非営利活動法人 ピース・アニマルズ・ホーム』へ寄付し、生物の多様性保護にも取り組んでいます。

  • むすびえ
  • ペシャワール会
  • こども食堂ネットワーク
  • ピースアニマルズホーム
  • sustainable development goals
  • sustainable development goals
  • sustainable development goals
  • sustainable development goals

お問い合わせ CONTACT

家づくりに関する資料のご請求・お問い合わせ

アフターメンテナンスについての問い合わせ